働かないって,ワクワクしない?(アーニー・J・ゼリンスキー)

働かないって,ワクワクしない?(アーニー・J・ゼリンスキー)を読んだ.

働かないって、ワクワクしない?働かないって、ワクワクしない?
(2003/09/01)
アーニー・J. ゼリンスキー


モラルのために働かない.
あまり道徳的になるな.自分を欺いて人生を台無しにしてしまう.

少なく働き,よりよく生きる.
仕事のモラルは,プラスの面よりマイナスの面が多い.
仕事中心,金中心の精神構造を捨てないと,幸福のために何が大事かわからなくなる.
勤労の美徳は見直すべき.

人生で本当に大切なことは,何を学び,どれだけ笑い,どれだけ遊び,どれだけ愛を
周囲の世界に注いでいるかである.
仕事のモラルと物質主義に重点を置かないことにしよう.
ほどほどに働くことに多くの利点がある.仕事から離れる時間は,新しいことを学び,
人間として成長するチャンスである.

生活の6分野のニーズを満たすバランスをとる.
 知性,身体,家族,社会,精神,金銭

人生の最大の挫折感を感じるのは,自分がなれたものと
現実の自分の姿との間の相違を考えるときである.

自分使命をみつけ,情熱をもってそれを追求することに時間と努力を使えば,
人生はもっと実りに多いものになる.
究極の使命は,自分の関心,意味ある人間関係,仕事,自由時間の活動など,
多様な面の組合せで通じて果たされるのかもしれない.

自分が情熱を傾けるものは何だろう.ワクワクさせるものを見つけることが,使命
を明らかにするカギである.楽しいと思うことを書き出してみよう.

引退生活に適応するために役立つ要因
 ・達成可能な目標に向って努力する
 ・今,所有しているものに賞賛する
 ・問題が生じたとき,それに対処できるという自信を持つ

今この瞬間に生きよ.
今は今この一瞬しかない.過去に生きているものでも,未来に生きているものでもない.
人生で得られるのは今この一瞬だけである.

心配ごとに費やしているエネルギー96%は,自分でコントロールできないこと.
心配の96%は無駄(40%起こらないこと,30%もう起こったこと,22%つまらないこと,4%変えられないこと).
4%はコントロールできるので,心配する必要はない.
心配事の100%は無駄.

一人を楽しむには高いエスティームが必要.
ありのままの自分を受け入れ,尊重する気持ちが必要である.
これがないと人生は大混乱に陥る.

マイナス思考の人からは逃げる.
マイナス思考の人は,時間,エネルギー,幸福を奪う.
マイナス思考の人をプラスに変えてやろうと誤った望みは持たない.
問題を解決しようと思っていない人の問題は,誰も解決できない.

自己実現した人は,自分の信念と欲求のもとに一人で立ち,
他の人々からの批判や反対を受けて立つことができる.
自己実現を体験したいなら,一人の時間を楽しむようにすること.
自分の内面を探求し,じっくり考え,瞑想し,成長するチャンスになり,
いつかは悟りの境地に達成するかもしれない.

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

チャレンジ5

Author:チャレンジ5
お越し頂きありがとうございます!

はまっていること
 ・iPad、iPhone、Mac、Apple watch
 ・スポーツクラブ
  (スタジオプログラム)

過去の記事
管理メニュー
最新記事
FC2カウンター
FC2 現在
現在の閲覧者数:
最新コメント
何回も読みたい本

人生
生き方 よく生き よく笑い よき死と出会う 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

幸せ力
「幸福力」を高める生き方―中村天風名言集 (リュウ・ブックス アステ新書) ツイてる! (角川oneテーマ21)

カーネギー

成功
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 成功の9ステップ

人気記事
ブクログ
人気ページランキング(2012.1.25~)
最近読んだ本
challenge5の最近読んだ本
最新トラックバック
Amazonライブリンク
リンク
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
過去ログ +

2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【2件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【7件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【3件】
2015年 09月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【3件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【16件】
2014年 01月 【9件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【15件】
2013年 10月 【12件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【7件】
2013年 05月 【9件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【20件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【18件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【19件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【16件】
2011年 02月 【30件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【32件】
2010年 10月 【34件】
2010年 09月 【31件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【38件】
2010年 03月 【49件】
2010年 02月 【36件】
2010年 01月 【35件】

月別アーカイブ
SEOランキング
検索フォーム