へこたれない心(園田天光光)

へこたれない心(園田天光光)を読んだ。

へこたれない心へこたれない心
(2012/11/13)
園田 天光光


目次
第1章 へこたれない生き方―山あり谷ありの人生を生き抜くコツ
第2章 へこたれない心身の作り方―心と身を整えるコツ
第3章 へこたれない暮らし方―日々の暮らしを少していねいに過ごすコツ
第4章 へこたれない考え方―この世の法則を学ぶコツ
第5章 へこたれない運勢の作り方―自らの運命を知り賢く生きるコツ
第6章 へこたれない祈願の仕方―いつの間にか願いをかなえるコツ
第7章 へこたれない心をもたらす日本の智恵―小さな幸せをたくさん呼びこむコツ

自然体が運命をよくする
どんなときにも運命にさからわず自然体でいるのが一番いい。
自然体にしていれば、へこたれない心の状態が身につき、大難を小難に変えていただくご加護もいただける。

人間は全て、生命の中に、健康も運命も自由自在に動かせる強い、目に見えない力を持っている。

睡眠は、自然の力と人間の生命と交流結合するとき。
なので、就寝前の時間が大切。
自分の心がまっさらで、曇りがないと、宇宙の純粋な強いエネルギーがその人の生命体に注がれる。

陽の働きは人の目につき、華やかですが、陽を支える陰の力があってこそ、発揮できるもの。
どの働きも大切。
それを理解してはじめて、へこたれない考え方が生まれる。

心の力を使ってイメージを明確にし、集中して祈ったあとは、結果についてはおまかせ。
結果について執着しない。

成功の実現(中村天風)

成功の実現(中村天風)を読んだ。

成功の実現成功の実現
(1988/09)
中村 天風


目次
 「力」の篇 
   人生礼讃
   真の積極
   悟入転生―天風自伝
 「勇気」の篇 
   恬淡明朗
   より強く、逞しく
   もはや何ものも恐れず
 「信念」の篇 
   新天地を拓く
   幸福の醍醐味
   大いなる我が生命の力
   成功の実現


積極的精神態度をつくるというのは、誰にでもできること。

①平素の人生を生きる場合には、何事の場合でも、できるだけ自分の心を強く持つ努力をする。
②いま現在の自分の心は積極的あるいは消極的かを、厳密に第三者の心になって、常に検討する。
③他の人の言葉や行動のなかの消極的なものに自分の心を同化させない。
④取り越し苦労をしない。
⑤本心良心に悖らない。
⑥気分を明るく朗らかに、生き生きとして何事にも応接する。

朝と夜寝るときに、天に向かって「ありがとうございました」と感謝する。

終止感謝の気持ちを頭の中にもって生きる。
そうすると、不平や不満というものがなくなる。
何事も感謝を先にして、そして喜びの人生を生きる。

因縁あってこの世に生まれた以上、本然の自覚によって、本当の人間らしい人間としてきょうから生きようと覚悟する。

海はどうしてできたのか(藤岡換太郎)

海はどうしてできたのか(藤岡換太郎)を読んだ。

海はどうしてできたのか (ブルーバックス)海はどうしてできたのか (ブルーバックス)
(2013/02/21)
藤岡 換太郎


目次
第1部 原始の海
第2部 海の事件史
第3部 海水の進化
第4部 海のゆくえ

地球の歴史を1年のカレンダーで考える
1月1日 地球の創世記
1月12日 月の誕生
2月9日 海洋の誕生
5月31日 酸素の発生
8月3日 超大陸の出現
12月12日 海洋無酸素事件
12月27日 最後の断変動
12月31日 11時37分:ホモサピエンスが登場
      残り2秒:イギリスの産業革命
      残り1秒:21世紀が始まる


地球最後のシナリオは50億年先のことだとも言われている。
海が終焉のシナリオは10億年先のこと。

地球の内部では、ウラン・トリウム・カリウムなどの放射性元素が崩壊を繰り返し、熱を放出し続けている。それによって地球は内部から温められ、地球が凍りつかない仕組みになっている。
しかし、地球誕生からおよそ約46億年経った今、地球内部にあるウランの量は半減しており地球を暖める熱源は徐々に低下している。

地球が冷えていくと何が起こるのか。海溝から地球の内部へと沈み込むプレートに含まれる大量の水を地表に押し返すマントルの力が弱まり、海水がどんどんと地下へと引きずり込まれていく。
この悪循環が続けば、やがてはすべての海水が地下深くに没してしまい、地球から水が消滅すると予想されている。

水がなくなると地表は徐々に砂漠化し植物が死滅する。この結果、光合成による酸素の供給が途絶え、地球は二酸化炭素の多い火星のようになってしまう。

見通す力(池上彰)

見通す力(池上彰)を読んだ。

見通す力 (生活人新書)見通す力 (生活人新書)
(2009/10)
池上 彰


目次
 序章 「見通す力」を使って将来を予測する
 第1章 「見通す力」はこうして鍛える
 第2章 見通すための情報収集(1)新聞、テレビなどを使った「ニュース定点観測」
 第3章 見通すための情報収集(2)雑誌や書籍、ウェブサイトなどを使った「深掘り情報収集」
 第4章 仮説を設定し、検証してみよう―信頼できる情報をもとに、「これから」を予測する
 第5章 私はこうして先を見通そうとしてきた
 第6章 「自動車業界」のこれからを見通してみよう

ニュースの定点観測をして、深堀情報収集をする。
スクラップをする。
その分野の定本を読む。
常にアイデアを書き込む習慣をつけ、スキマ時間を仕事時間に変える。

仮説をたてる際に有効なのは、図を描き、キープレーヤーの関連性をはっきりさせること。

見通す力のつけ方の基本は、
 ①情報を集める
 ②情報を選別する
 ③仮説を立てる
 ④仮説を検証する
 ⑤仮説が間違っていた場合、もう一度仮説を立て直す
そして、自分のこれからの行動を決めていく。

お金がいやでも貯まる"5つの「生活」習慣(トマス・J・スタンシー)

お金が"いやでも貯まる"5つの「生活」習慣(トマス・J・スタンシー)を読んだ。

「ふつうの億万長者」徹底リサーチが明かす お金が“いやでも貯まる”5つの「生活」習慣 (East Press Business)「ふつうの億万長者」徹底リサーチが明かす お金が“いやでも貯まる”5つの「生活」習慣 (East Press Business)
(2009/11/25)
トマス J スタンリー


目次
1 間違いだらけの「億万長者」像
 ―本物の大金持ちの「すばらしいディフェンス」力
2 億万長者はものごとの本質を見抜く「目」を持つ
 ―「現実」にシビアで、「見込み」を当てにしない
3 億万長者は浪費の誘惑をはねつける「耳」を持つ
 ―金時計だからといって「上質な時間」を刻むわけではない
4 億万長者は他人の評価に依存しない「舌」を持つ
 ―美酒美食が資産状況を「メタボ化」させる
5 億万長者は堅実なペースで進む「足」を持つ
 ―それは1927年、ミシガン州ではじまった
6 億万長者は危険をかぎ分ける「鼻」を持つ
 ―お金が確実に貯まる家、絶対に貯まらない家

億万長者になるための7つの秘訣
①収入よりはるかに低い支出で生活する。
②資産形成のために、時間、エネルギー、金を効率よく配分している。
③お金の心配をしないですむことのほうが、世間体を取り繕うよりもずっと大切だと考える。
④社会人となった後、親からの経済的な支援を受けていない。
⑤子供たちは、経済的に自立している。
⑥ビジネス・チャンスをつかむのが上手だ。
⑦ぴったりの職業を選んでいる。

億万長者が大事に守る7つのルール
①誰に対しても正直で誠実である
②自らの欲望や行動を律することができる
③他人の関係を良好に保つ社会性を身につける
④価値観を共有し、支えてくれる配偶者をみつける
⑤一生懸命に働く

生きる上で消費することから逃れない。
無駄に使ってなくす消費ではなく、投資を選ぶことは今すぐにでもできる。
好きな仕事ができるようにシフトし、収入以下の消費をして、あまった分を投資しよう。

人の心を操作する力と夢を叶える力が、1冊でビシッと身につく本(知的習慣探求舎)

人の心を操作する力と夢を叶える力が、1冊でビシッと身につく本(知的習慣探求舎)を読んだ。

人の心を操作する力と夢を叶える力が、1冊でビシッと身につく本人の心を操作する力と夢を叶える力が、1冊でビシッと身につく本
(2013/05/02)
知的習慣探求舎


目次
第1部 「人の心を操作する力」編
 最強の「心理操作」術―知らぬ間に心を動かす禁断のノウハウ
 主導権を握る―一目置かれて優位に立つテクニック
 相手の心をつかむ―相手の「特別な人」になる会話法
 意のままに操る―人や組織を自在にコントロールする
 交渉・駆け引きに勝つ―心理戦を制して成果を勝ち取る
第2部 「夢を叶える力」編
 夢実現の最短メソッド―人生の成功者が実践する習慣
 夢の形を描く―「見える化」と「落とし込み」の技術
 結果が出る勉強術―記憶力と情報力を極大化する
 夢が叶う「仕組み」術―努力しないで夢を実現する
 生産性向上術―やる気とスピードと集中力を上げる

好感度をMaxにしたいのなら、その人がいないとろでほめる。
最もうれしく感じるのは、第三者からその人が自分をほめてくれたと聞くこと。

ピグマリオン効果を使えば、部下は面白いほど伸びる。
期待をかけ続けることで、当人がその期待を実現したり、実現に向けて発奮する。

両面提示型の人間になれば、コミュニケーションがうまくなる。
自分のいい面だけでなく、悪い面も見せてしまう。
客観的なデータを開示することによって、信頼という大きなメリットを得る。

一日の終わりに4行日記をつける。
①事実、②気づき、③教訓、④宣言

夢を成長させ、常に新しい夢を追いかける。
今の自分に合わなくなった古い夢は思いきって捨てていく、夢の断捨離。
夢の成長に合わせて、バージョンアッップさせる。

脳のメカニズムを生かす、記憶のテクニックを活用する。
長期記憶の置き換えは、寝ているときに行われる。
就寝前を記憶タイムにする。

勉強を習慣化する。
無理なくできる仕組みをつくる。
①スキマ時間の利用、②準備がいらない、③毎日できる。

緊急ではないが重要なことを優先する人ほど成功する。

斉藤一人さんの千回の法則。
幸せだなぁのあとに、やってできないことはない、やらずにできるわけがないと続ける。
それを千回繰り返すことにより、言葉が実現になるという。

アフェメーションで輝く未来を自己暗示する。
①肯定的な言葉を使う、②〜であると断定する、③主語は自分。

会いたい人に会いに行きなさい(林文子)

会いたい人に会いに行きなさい(林文子)を読んだ。

会いたい人に会いに行きなさい あなたの人生が変わる「出会い」の活かし方会いたい人に会いに行きなさい あなたの人生が変わる「出会い」の活かし方
(2012/04/19)
林 文子


目次
第1章 「人」こそが学びの原点
第2章 何をどう学べばいいのか
第3章 感性を育てよう
第4章 生を体験することの大切さ
第5章 仕事で自分を磨く
第6章 人間関係の極意
第7章 リーダーとは何か
第8章 人生を豊かにする共感力

好奇心の原点、それは人への関心にある。

継続しないと気づけないことがある。
量より質だと言えないことが、世の中にはたくさんある。
練習の量がもたらす恩恵がどれだれ大きいか、この年齢になって実感したという。

会議には120%参加する。
会議では発言するだけではなく、相手の言うことを、顔を見ながらよく聞くことが大事。

共感とは受け止め合う感覚。
最初に相手に寄り添う共感がなければ、信頼関係は生まれない。

他人と響き合えることが幸福感を生む。
共感するためには、強い意志が必要。
共感力を身につけるためには、人に合うこと、感性を育てることのなかにある。

会いたい人に会いに行こう!

思考をやわらかくする授業(本田直之)

思考をやわらかくする授業(本田直之)を読んだ。

思考をやわらかくする授業 (Sanctuary books)思考をやわらかくする授業 (Sanctuary books)
(2013/11/20)
本田直之


目次
chapter1
 思考を自由にするために日常を壊す
 自分から変わる人には自由があるが、変化を邪魔する人には自由がない。
 あまり深く考えず、とりあえず流されてみる。
 順調なときこそ、次の準備をする。
 デティールを自分の目で確かめる。
 1時間考えこむよりも、10分移動した方がクリエイティブだ。
 定期的に「便利」を捨てればもっと工夫できるようになる。
chapter2
 思考を自由にするために万人受けを狙わない
 賞賛は得られなくて当たり前だと思っておく。
 本当にそれがしたいのか?よく考えよう。
 思いつきでモノを言う。
 人からすすめられる生き方は、すでに古くなりかけているものだ。
chapter3
 思考を自由にするために異なるものを組み合わせる
 一番になれないなら、専門家をめざすな。
 身近な人よりも外部の人の話を聞く。
 バイブスの合う仲間を選べ。
 像ばかり膨らませていると、だんだん動けなくなってくる。
Chapter4
 思考を自由にするために「思い込み」を外す
 どうすれば楽しめるかと考えていれば、別に手を抜きたいとは思わない。
 目先のものよりあとに続くものを考える。
 自分より経験の浅い人のアドバイスを聞く。
 外に理由を求めなくなると、なんでもできるようになる。
 うまく批評できたとしても、誰もきみを尊敬しない。
 リソース不足に文句を言うのではなく、そのリソースでどう楽しめるか。
 「好調」は自分で作り出すもの。
 頭の中に「なんで?」を増やすと、新しい方法が見つかる。
 「捨てられないもの」の大半はなくしても気づかない。
 簡単に受け取らない人が、本当に欲しいものを手に入れる。
 本当に欲しい情報は垂れ流されたりしていない。
 「根拠のない自信」は、準備しているうちにつく。
 いいなと感じられたら、きっと自分にもできる。
 思考を自由にするために欲求を絞りこむ
 条件を削れば、欲しいものは手に入る。
 「いやだからやめたい」人は結局何者にもなれない。
 面白そうなことは、他の人が手をつけないうちにやる。
 不合格でも気にするな。むしろ喜ぼう。
 足りないことが、これからの財産。
 のどから手が出れば、自動的に走り出す。
 「聞こえのいい言葉」を捨てた途端、一瞬で自由になれる。
 貯金よりも、新しい経験を増やそう。
 今の自分と、数年後の自分は、後悔の種類が違う。
 ひとつの情報にふらふらついていくな。
 アイデアの居場所がわかれば安心できる。
 聞くことを一瞬ためらえば、自分の力で物事を考えられるようになる。
 知識は詰め込むよりも出していった方がいい。
 相手のためより自分のためにゆっくり話す。
 いま持っているものを手放したとき新しいものが手に入る。

<身近な人いりも外部に人の話を聞く。>
特定な人と呑んだり遊んだりしていると思考が固まる。
外部の人と話すことで、知ろうともしなかったことが聞ける。
これからどうしていいかの答えはテリトリーの外にある。

<リソース不足に文句を言うにではなく。そのリソースでどうたのしめるか。>
何かをはじめるにしたって、条件が完璧にそろっていることはない。
リソース不足を受け入れ、その上でどうすればできるかを考えて、工夫する。

<「聞こえのいい言葉」を捨てた途端、一瞬で自由になれる。>
減らす、持たない、捨てる、あきらめる、こだわる、つきあわない、嫌われる。
一見、ネガティブな言葉かもしれないが、そうやって生きることも許される時代になった。

<今の自分と、数年後の自分は、後悔の種類が違う。>
あれやっといてよかったなと、後で笑える人生にしたい。
いつかやろうと思ったこと。それは、いまどんどんやってみよう。
いくらでも後悔すればいい。それは進化のためのハードルに過ぎない。

<アイデアの居場所がわかれば安心できる。>
浮かんだアイデアは一箇所にまとめよう。
歩いても寝転んでも、思いたったらすぐ放り込む。
メモを増やすことで、世界にひとつの自分だけの本ができる。
ちょっとした時間の隙間に読み返せば、いつでも自分が今やるべきことのヒントが見つけられる。

<いま持っているものを手放したとき新しいものが手に入る。>
我慢したくないことを、我慢しないで生きるためにはどうしたらいいか。
今の自分には一体何が不足しているのか。
そこまでイメージできれば、自分の進むべき方向が見えてくるはず。
自分の頭で考えようとすればするほど、新しい経験を積めば積むほど、正しい答えなんていうものはないことがわかる。
自分らしく、自由に生きる方法は、やわらかい思考の先にある。

自分のあたまで、何をするのか考える。
自分のあたまで、どうすればいいかを考える。
自分のあたまで、勇気を出してやってみる。
それさえできれば、自由になれる。

なにかに依存する生き方ではなく、
自由で、とらわれのない生き方を求めて、
知らない世界に飛び込もう!

心とからだにきく和みの手当て(ガンダーリ松本)

心とからだにきく和みの手当て(ガンダーリ松本)を読んだ。

心とからだにきく和みの手当て心とからだにきく和みの手当て
(2012/09)
ガンダーリ松本


目次
 第1章 真理を思い出すまでの旅
 第2章 心とからだの両方に目を向ける
 第3章 心とからだが整うと見えてくるもの
 第4章 「今」を安心して生きるために
 第5章 自分の真理を生きる


演劇を通して実感した、真実をみつけるための鍵
自分自身を生きることが、自分にできる唯一のこと。
そして、からだと心をしっかりほぐせば、安心して自然とそれができるようになる。

心と体の両方に、同時に働きかける。

すべてのことには、両面がある。
大切なのはバランス

体を手当する習慣が身に付き、第三の視点で他人を見ることができるよいになると、3つの変化が起きる。
①自分を人と比較しないようになる
②人を変えようとしなくなる
③目の前の状況を偏った見方で判断することがなくなる

自然の法則
①すべてのことには両面がある
  両面を同時に見る目を持つことが大事
②大切なのはバランス
  傾いていることに気づき、バランスを取り戻す
③すべては自分で決めている
  まわりの環境がどのような環境でも今ここの自分が決定
  すべては自分が思ったとおりになっている

手放す
 ・病気になることへ不安
 ・認めてもらえないことへの不安
 ・批判することへの不安
 ・信頼を失うことへの不安
 ・ひとりぼっちになることへの不安
 ・愛する人を失うことへの不安
 ・急に変化することへの不安

不安だと思っていたことを、自然の法則に沿ってとらえていくことで不安が解消する。
過去にとらわれず、不安に振り回されれることがなくなれば、ほかの誰でも自分自身を生きていくことができる。

悪知恵(日本博識研究所)

悪知恵(日本博識研究所)を読んだ。

決定版! 悪用禁止! 悪知恵決定版! 悪用禁止! 悪知恵
(2013/03/08)
日本博識研究所


目次
 ビジネス&小ゼニ稼ぎの裏ワザ
 政治&役所に関する裏ワザ
 犯罪対策&法律の裏ルート
 医療&健康で得する裏ワザ
 マスコミがひた隠す芸能界の裏事情
 性にまつわる男と女の裏ワザ
 ITのヤバすぎる裏ワザ
 ショッピングで役立つ裏ワザ
 旅行で得する裏ワザ
 身近な生活の裏ワザ ほか

電気ポットではなく、電気ケトルを使うことで電気代を1/3に圧縮。

海外でクレジットカードなしでも利用できるサイト、アイハーブ。

ジオタグの入った写真を利用するとき、注意が必要。

分別したペットボトル、燃焼炉の燃焼として燃えるゴミと一緒に燃やしている。
ペットボトルをリサイクルするには、中を洗浄する必要がある。

iPhoneの大人気の影で、中国や台湾では、酷な労働を強いられている。

地球の内部が熱いのは、ウランなどの放射性物質のせい。
太陽は巨大な核融合炉。

いろんな身か方があるんだなと思うが、自分が利用できるものはあまりなかった。

がんばればがんばるほど幸せになれないと感じてるあなたへ(横森美香)

がんばればがんばるほど幸せになれないと感じてるあなたへ(横森美香)を読んだ。

がんばればがんばるほど幸せになれないと感じているあなたへ (祥伝社黄金文庫)がんばればがんばるほど幸せになれないと感じているあなたへ (祥伝社黄金文庫)
(2014/02/07)
横森 理香


目次
Part1 がんばらないで生きる
Part2 40にして原点に帰る
Part3 ため息が出そうになった時に
Part4 手抜きのススメ
Part5 肉体は魂の器――その管理を大切に

33歳の時発覚した子宮筋腫を自然治癒させようといろいろ学ぶにつれ、
自分の体と心を休ませつつ、本当に大切なことだけをしていくことを知ったという。

今の自分の状況を認めて、さらに大きな夢を描くのと、
今の自分を否定するこらハングリー精神でがんばるのでは、根本的に違う。

豊かな生活を得るためには、自分が豊かな波動=エネルギー=オーラを出すこと。

今、目の前にある幸せを、その目で見て、感じて、100%味わうこと。
それができれば既に成功している。

感情はエゴから来ている。
自分のエゴから来る感情に、がんじがらめになっている。

物事すべて中立、ニュートラルで、それに悲しいとか苦しいとか色をつけるのは、
自分の感情であることを知る。

他人のふり見て我がふりを直せ的な考えができるか。

体を動かすと、心も動いてくる。

頑張らないで生きる。
とにかく疲れない、疲れたら疲れが取れるまで休む。
頑張りすぎないで、楽に、楽しく生きることがいいのかもしれない。

あたらしい働き方(本田直之)

あたらしい働き方(本田直之)を読んだ。

あたらしい働き方あたらしい働き方
(2013/06/07)
本田 直之


目次
 はじめに
 あたらしい働き方は、もう始まっている
 第1章◎あたらしい働き方がどんどん出てくる今、なぜまだ昔の基準でのままで会社を選ぶのか?
 第2章◎自分にあった働き方を選ぶために、考えておくべき要素とはどのようなものか?
 第3章◎あたらしい働き方を手にいれるために必要なこと
 あたらしい働き方を手に入れる17の必要なスキル
 あたらしい働き方の会社を作るために必要な10の要素

あたらしい働き方はすでにたしかに行われている。
やらされ感がなく、社員がいきいきと楽しく働いる会社がある。

会社はプラットホームだと気づけば、むしろ独立やフリーランスになるよりも、
自分の仕事人生にプラスになる可能性だってある。

ワークバランスではなく、ワークとライフは融合する。
お互いがハピネスを高めてくれる。

目標は自分で決める。自由に働ければ、満足度が変わってくる。

重要なポイントはやらされ感があるかどうか。

あたらしい働き方に必要なスキルなどを参考にしよう。


あたらしい働き方のマインドマップ

あたらしい働き方


目で見て分かる!放射能と原発(双葉社)

目で見て分かる!放射能と原発(双葉社)を読んだ。

目で見て分かる! 放射能と原発目で見て分かる! 放射能と原発
(2012/04/25)
澤田 哲生、 他


目次
 第1章 原子力とはなにか?
 第2章 放射線とその影響
 第3章 福島原発事故と日本の原発の今後

ウラン燃料
岩石から硫酸などを用いてウランのみを生成する。
天然ウランはウラン238が99.3%。
ウラン濃縮は、中性子3個分だけウラン238の方が重いので、この差を利用する。

プルトニウム
プルトニウムはウラン238が中性子をひとつ取り込んでウラン239となり、
そのウラン239が崩壊し、ネプツニウムが崩壊して生まれる。
プルトニウム239の半減期は2万4000年、α線を放つ。
プルトニウム239は核分裂しやすい特性を持っている。
核燃料としては、あまり使い道がないウラン238からつくることができる。
原子炉内で生まれる熱の6割がウラン235、1割がウラン238、3割がプルトニウム。

核のリサイクル
発電前の燃料は、ウラン235が約4%、ウラン238が約96%。
発電後の燃料は、ウラン235が約1%、ウラン238が約93%、プルトニウムが約1%、高レネル放射性廃棄物が約5%。
MOX燃料は、プルトニウムが約9%、ウラン238が約91%。

図解雑学 原子力(竹田敏一)

図解雑学 原子力(竹田敏一)を読んだ。

図解雑学 原子力 (図解雑学シリーズ)図解雑学 原子力 (図解雑学シリーズ)
(2002/09)
竹田 敏一


目次
 1 原子の構造
 2 原子核反応のしくみ
 3 放射線と放射能
 4 原子力発電のしくみ
 5 原子力の安全性
 6 原子力・放射線のその他の利用

陽電子
電子に比べ電荷は正負反対であるが、絶対値は等しく同じ質量を持つ。
陽電子は電子と結びついて消滅(対消滅)。
陽電子の寿命を測定すると物質の欠陥構造を知ることができる。

核分裂エネルギー
ウラン、プルトニウムが核分裂すると、1原子あたり約200MeVのエネルギーが生じる。
これは、ウランと核分裂生成物の間に質量欠陥を生じるるから。

核分裂生成物が発生する理由
核分裂で二つの非対な核分裂片に分かれる。
傾向としては質量が80〜100、130〜150の核が分裂片として多く発生する。
これらの核は、陽子に比べて中性子が過剰で、不安定な核。
そこで、中性子は核内で陽子の電子(β線)にわかれるか、核から飛び出す(遅発中性子)。
β崩壊で多くの核種ができる。ウランが中性子を吸収してプルトニウムも生成される。

しきい反応
ウラン238の場合、1MeVのしきいを超える中性子のみが核分裂を起こすことができる。

核分裂と核融合
核分裂、ウランに中性子を衝突させると核が分裂し、約200MeVのエネルギーが発生。
核融合、重水素とトリチウムを衝突させると核が融合し、約14.8MeVのエネルギーが発生。

X線とγ線の違い
X線は電子の変化で生じ、
γ線は核の変化で生じる。

減速材・冷却材
核分裂で発生した中性子は平均約2MeVの高いエネルギーを持っており、
1MeV以下のいわゆる熱エネルギー領域と呼ばれる領域に減速させる必要がある。
減速材(軽い核):軽水、重水、黒煙
冷却材(比熱が大きい):軽水、重水、ガス、鉛、ナトリウム

大昔の原子炉
20億年前はウラン235が4%も存在し、現在の核燃料と同じ濃度。
条件さえ整えば、天然ウランが核分裂を起こした証。
一般のウラン鉱床ではウラン238は7%、オクロ鉱床では0.4〜0,6%。
これは以前核分裂を起こしたためである。

プルサーマル
3年稼働で、ウラン235が約4%がウラン235約1%、プルトニウム約1%に。
プルトニウムはウランに比べて、熱中性子の吸収量が約3倍程度大きく、出力制御に利用される遅発中性子の割合が小さい特徴がある。

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

チャレンジ5

Author:チャレンジ5
お越し頂きありがとうございます!

はまっていること
 ・読書
 ・自己流マインドマップ
 ・iPad、iPhone5
最近少しはまっていること
 ・スポーツクラブ
  (スタジオプログラム)
 ・ラーメン
 ・100円ショップ
もう少しやろうとしていること
 ・弁理士試験対応
 ・英語
 ・東京散策

過去の記事
管理メニュー
最新記事
twitter
FC2カウンター
FC2 現在
現在の閲覧者数:
最新コメント
何回も読みたい本

人生
生き方 よく生き よく笑い よき死と出会う 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

幸せ力
「幸福力」を高める生き方―中村天風名言集 (リュウ・ブックス アステ新書) ツイてる! (角川oneテーマ21)

カーネギー

成功
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 成功の9ステップ

人気記事
ブクログ
人気ページランキング(2012.1.25~)
読書メーター
challenge5さんの読書メーター
読書メーター
challenge5さんの読書メーター
最近読んだ本
challenge5の最近読んだ本
最新トラックバック
カウントダウン(5月1日)
美人時計
カウントダウン(2011)
Amazonライブリンク
リンク
印刷画面改(type1)
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
過去ログ +

2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【16件】
2014年 01月 【9件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【15件】
2013年 10月 【12件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【7件】
2013年 05月 【9件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【20件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【18件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【19件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【16件】
2011年 02月 【30件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【32件】
2010年 10月 【34件】
2010年 09月 【31件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【38件】
2010年 03月 【49件】
2010年 02月 【36件】
2010年 01月 【35件】

月別アーカイブ
SEOランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード